ヘッダー画像を更新しました♪[2020/04/22]

鉱石(いし)好き☆

突然ですが、ワカドリは鉱石(いし)が好きです。

 

・・とはいっても、鉱石オタクと呼ばれるほどではありませんし、

 

貴重な鉱物を集めているわけでもありませんが。

 

 

 

図鑑もこの程度しか持ってないから、そんなに詳しくはない(笑笑

 

元素記号も、すいへーりーべぼくのふね、ななまがりしっぷすくらーくか

 

・・までしか覚えてません(;^ω^)

 

 

ワカドリが、鉱石に魅せられたきっかけは、

 

子供の頃に、従兄弟たちと一緒に行った、恐竜の博物館展です。

 

(よく夏休みにパシフィコ横浜とかでやってるじゃん?あんなの)

 

その博物展の一角にぽつんとあったショーケースの中身が、

 

いろんな昆虫がはいった琥珀だったのです。

 

特に、羽の模様まではっきり見える蝶が入った琥珀に目が釘付けになっちゃって、

 

子供ゴコロに「虫の棺おけだ!」と思ったのです(笑笑

 

太古の昔に存在した昆虫が、いま、そのままの状態で鉱石の中に入っているという事実にも、

 

その鉱石が殆ど変わらない姿で存在しているということにも、感動しちゃったんですよね。

 

さっそく、お土産品コーナーで「虫入りの琥珀」を探してみたんだけど、あるはずもなく、

 

普通の琥珀も売ってたけど、目玉ポーンな金額でした・・(;^ω^)

 

 

 

結局、ラピスラズリを買ってもらいました~(^^)

 

ワカドリは、こどもの頃から「瑠璃色」って大好きだったから選んだ石です。

 

多分、千円ぐらいだったかな?

 

後ろに飾ってる本は鉱石女子なら絶対持ってる、長野まゆみ著「鉱石倶楽部」。

 

 

その後。

 

高校生の時、家族旅行で島根県の玉造温泉に行ったんですが、その時ホテルの近所を散歩した時、

 

たまたまショーウインドウにでっかいメノウの原石を飾ってるショップを見つけて、

 

フラフラ~~っとはいっちゃったが最後、メノウの美しさにやられてしまいました。

 

そこのお店で買ったメノウのアクセサリーです。

 

赤いメノウには、苔がはいってます。

 

グリーンのメノウは、元々ネックレスでおばあちゃんのお土産に買ったんですが、

 

岡山の家を片付ける時に、形見分けで持ってきたもので、ブレスレットに改造しました。

 

ほんとは、原石が欲しかったんだけど、高校生に買えるお値段ではなかったです~(;^ω^)

 

ちなみに、そこのショップのおじいさんが、すっごい話好きな方で、

 

メノウの話(発掘、加工)はもちろん、出雲の三種の神器の話し、

 

ついでに、玉造温泉の歴史などを延々と閉店間際までレクチャーされました。面白かったけど(笑笑

 

 

ワカドリは、この地球に存在しているものすべては、流れ星の欠片で出来ているって

 

思ってるんです。

 

地球がまだ誕生して間もない頃、宇宙からたくさんの隕石や流れ星が降ってきて、

 

地球に落ちました。その中の欠片が、もしかしたら、生物の体の一部に存在しているのでは?

 

・・なんて思うと、すっごい素敵なことですよね~。まあ、夢物語みたいですけど(笑笑

 

 

鉱物は、そんな夢物語を形にしているみたい。だから、好きなんです☆

 

 

 

鉱物や隕石などの博物館に行くのも大好きです。

 

ミネラルショーは、今年初めて、たまたま岡山にいた時に、コンベックスで開催されてたから

 

行ってみたんだけど、人が多すぎて疲れただけでした・・(;^ω^)

 

ワカドリ的には、

 

秋田大学附属鉱業博物館行ってみたいですね~。

 

秋田県は鉱山があり、秋田大学は元々、鉱石の専門学校だったらしいので、

 

貴重な鉱物がいっぱいあるそうなんです!いつか行きたい♪

 

 

そして、

 

ワカドリの好きな鉱石(いし)は、琥珀とラピスラズリ、そしてメノウ。

 

いつか、蝶の入った琥珀を手に入れられたらいいな~。

 

 

おまけ。

 

 

キャンドウで、たまたま見つけた鉱石マステ☆

 

デザインがツボすぎて、保存用と使うよう各2個ずつ買った!

この記事を書いた人

ドラクエ10、ポケモン、ポケモンカードで遊んでます♪

おしゃれするのが大好きで、着物もたまにきます。
メイクもイロイロ試行錯誤~。
ピンタレストのページ公開してます。フォローお気軽に♪

文房具、レトロ、昔のロック大好き☆

たまに、工作(スクラップブック、ビーズアクセ作り、レジン、セボンスターリメイクetc)、軽くお裁縫、お料理、お菓子作りなどなど~。

ワカドリをフォローする
日記
ワカドリをフォローする
☆Sugarless Girl☆

コメント