ヘッダー画像を更新しました♪[2020/04/22]

いらないもの

おじちゃんの引っ越し、無事に終了いたしました!

 

いや~大変でした。

 

だだっぴろ~~~いおじいちゃんちにある荷物を、

 

「次の住処に持っていくもの」と「ままうえとおばさんがおいていたもの」と

 

「わたしがほしいもの」に分けるのと同時進行だったから余計に・・(_)

 

 

おじいちゃんは、そんなに荷物はないといいながらも、

 

築40年以上経ってるお家ですからね~。びっくりするほど、荷物多かったです。

 

 

いろいろ取り出してゎ、「これは持っていく」「これはいらない」と分けていると、

 

やっぱり「いらない」もののほうが多いんですよね。

 

心の中では、「いや待って。これはゴミにしたくないな」と思っていても、

 

いま、わたしが住んでいる場所も限られていて、荷物はあまり増やしたくない。

 

そんな気持ちで、ダンボールとゴミ袋の中で過ごしていると、

 

なんだか、だんだん、何が必要なのかわからなくなってきたり・・。

 

 

だから、たまにそこから抜け出してゎ、近所をぼやっと散歩してました。

 

 

どんなに広いお家に住んでいても、家族が独立したりして、結局、最後は、

 

ある程度手狭なおうちに引っ越すことになるのなら・・。

 

いま、わたしは、文房具とかめっちゃ好きで集めてるけど、

 

そーいう細々したものも「無駄なもの」になってしまうのかしら?とか。

 

 

これゎ、おじいちゃんがずっと書き続けていた「手帳」です。

 

一番古いもので80年代のものがありましたが、次の家には持っていかないというか

 

持って行くことはできないので、すっごくもったいない気もしたけど、全部処分しました。

 

※もちろん、おじいちゃんが、「これは捨ててくれんかな」と言ってます。

 

 

わたしも、同じように毎年手帳を買って書いて、

 

終わったら、ダンボールに詰めて、押し入れにしまってます。

 

でも、もうそろそろ収納やばくてどうしよう・・って思ってるんだけど、

 

結局、こうやって処分してしまうなら、

 

手帳は書いても、ある程度たまったら処分したほうがいいのかと思ったりして。

 

でもいざ捨てるとなると、なかなか思いきれないじゃん?

 

じゃあ、最初から手帳なんか書かなくていいのか、それとも、全部IT化しちゃえばいいとか?

 

・・ぐるぐるぐるぐる考えが~~~~(_)

 

 

そんなこんなで。

 

結果的に、わたしがおじいちゃんちから持って帰ったものはというと。

 

子供の頃、おじいちゃんちで撮った写真が入ったアルバムを何冊かと、

 

 

セーラームーンの画集(笑笑

 

小か中学生ぐらいの時におばあちゃんに買ってもらって、

 

重くて持って帰れないから、そのまま置いていたもの。

 

今見てもすっごい好きすぎる~~(^^)

 

 

 

このビーズゎ、たぶん、「おジャ魔女どれみ」っていうアニメの

 

ビーズメーカー?みたいなおもちゃを買ってもらった時についてたビーズ。

 

丸いのと四角いのがあって、「魔法玉」を作りたかったワカドリゎ、

 

丸いやつばかり使って、結局、この四角いのだけ残ったんだろうね~。

 

ゼリーみたいなカラフルな色に、今でもトキめいてしまいます(笑笑

 

 

・・そんなものを持って帰ってきました。

 

わたしにとっては大事なものだけども、

 

まあ、「ガラクタ」と「古本」ですよね。他の人から見れば。

 

 

でも。

 

最後の住処に移らなきゃいけないってとき、

 

そんな「ガラクタだけど大事な物」も捨てていかなければいけなくなったとき、

 

わたしはどうするんだろう・・。

 

もし、捨てられなかったら、どうすればいいんだろう・・。

 

 

 

答えはでません。

 

 

そして。

 

おじいちゃんの次の住処へ持っていく荷物は、120サイズのダンボール5箱、

 

ひいおじいちゃんひいおばあちゃん、おばあちゃんのお位牌。

 

新しいお家用に、小さなタンスを2棹、そして、マキタのハンディクリーナーだけと

 

なりました。

 

 

子供の頃から見慣れた、台所にあるこの温度計ともお別れです。

 

横の柱に書いた線は、よくある「成長の記録」。

 

くっきり残ってる線は、おにーちゃんとワカドリの記録なんです。

 

これ、けっこー辛かった。

 

最後に手伝いに来てくれたおにいちゃんも、黙ってここを写真に収めていました。

 

 

 

いずれ捨てなくてはいけないものならば、

 

持たないほうが、きっと気持ち的にラクなのかも。

 

 

ワカドリはそう思うほど、

 

「おじいちゃんのおうち」との別れは、ほんとにきつかったです。

 

 

そして今でも、

 

「何が必要で何が無駄になるものなのか」の答えは見つかっていません。

この記事を書いた人

ドラクエ10、ポケモン、ポケモンカードで遊んでます♪

おしゃれするのが大好きで、着物もたまにきます。
メイクもイロイロ試行錯誤~。
ピンタレストのページ公開してます。フォローお気軽に♪

文房具、レトロ、昔のロック大好き☆

たまに、工作(スクラップブック、ビーズアクセ作り、レジン、セボンスターリメイクetc)、軽くお裁縫、お料理、お菓子作りなどなど~。

ワカドリをフォローする
日記
ワカドリをフォローする
☆Sugarless Girl☆

コメント