ヘッダー画像を更新しました♪[2020/04/22]

アートアクアリウム展、行ってきました☆

日本橋三井ホールで開催された、「アートアクアリウム展」いってきたよ~。

 

実は、先月行くつもりが、台風のせいで~とか予定が合わなくて~とかで

 

すっかりギリギリになっちゃいました。

 

 

アートアクアリウム展とは。

 

簡単に言うと、キレイな金魚を、いろんなすんごい容器に入れて、ライトで照らして

 

愛でるという企画展です。

 

飼育環境を観察する水族館とは、全く別物で、どちらかというとアート要素が強め。

 

 

 

入り口の天井を見上げると、金魚が泳いでいます。

 

 

 

怪しい光に浮かぶ金魚さんです。

 

 

アートアクアリウムといえば、ワカドリはすっごい昔に一度、

 

たまたま見たことあるんですけど、その時はこんなに金魚はいってたっけ?

 

・・というぐらいいっぱいいて、びっくりした(笑笑

 

 

 

 

こちらは、アートアクアリウムの定番と思われる、

 

その名も「超 花魁」って名前のものらしいです。すごいね~。

 

てか、金魚が相変わらずぎゅうぎゅう・・。

 

  

 

 

  

 

金魚だけじゃなく、鯉もいましたよ。すっごいでっかいやつが!

 

 

  

 

 

ド派手でキレイな展示でした~。

 

 

てかね。

 

人多すぎ。そしてあっちこっちで写真撮るもんだから、人がダンゴになってました。

 

あと、フラッシュ厳禁だって言われてあっちこっちに書いてあるのに、光らせる人多すぎ。

 

そのたびに、係員がすっ飛んできて注意してましたよ。

 

前、江ノ島水族館に行ったときも思ったんですけど、

 

なんで生き物の前でフラッシュたくのがだめなのがわかってない人多すぎです!(^_^;)

 

 

 

 

ワカドリが、アートアクアリウム展で、いいなあと思ったやつがこちら。

 

金魚を愛でるのは、本来、こんな感じでやるんだよね。上から眺めるの。

 

ぶくぶくないじゃん!ってびっくりしたんだけど、説明によれば、この器は2重になってて、

 

そこに「金魚を飼育するための装置」が張り巡らされているそうです。

 

あと、何かで読んだんですが、金魚1、2匹ぐらいだと水替えさえちゃんとしておけば、

 

ぶくぶくなしで飼育するのも可能なんだって。

 

すっごい手間がかかるみたいだけど、このイベントでは、

 

閉店後、夜を徹してそういう作業をしているみたいです。すごいね~。

 

 

 

 

この金魚さんたち、かわいいね~(^^)

 

金魚は、人間が品種改良に改良を重ねた生き物で、自然界では生きられず、

 

生きられたとしても、自然交配によってどんどん本来の姿のフナにもどっていく。

 

・・そんなことがパネルに書いてありました。

 

人間って罪深いなと思いつつも、ここにいる金魚さんたちはとっても儚くて美しい。

 

なので、金魚すくいでつれて帰ってきたら、最後まできちんとお世話して可愛がりましょう。

 

小学生の頃、おにーちゃんと金魚すくいで3匹連れて帰った金魚さんたちは、

 

10年ぐらいいましたょ~(笑笑

 

 

 

アートアクアリウム展を見終わったあと、カクテルを少々(笑笑

 

ドリンクもフードも、どれも高かったなあ~(遠い目

 

 

 

お土産で売ってた、金魚のぬいぐるみがかわいい!!

 

めっちゃ欲しかったんだけど、でかすぎて断念・・(´・ω・`)

 

 

代わりに連れて帰ったチビサイズの金魚さん。

 

かまわぬの手ぬぐいもお土産に買っちゃった~。

 

 

 

この金魚、実家にたまたまいた、カニのぬいぐるみと顔が同じでした(笑笑

 

いま、実家のリビングに、一緒に飾っています♪

 

 

おまけ。

 

 

アートアクアリウム展の壁に貼ってあった切子グラスを使った照明。

 

これすっごい綺麗でしたよ☆

 

この記事を書いた人

ドラクエ10、ポケモン、ポケモンカードで遊んでます♪

おしゃれするのが大好きで、着物もたまにきます。
メイクもイロイロ試行錯誤~。
ピンタレストのページ公開してます。フォローお気軽に♪

文房具、レトロ、昔のロック大好き☆

たまに、工作(スクラップブック、ビーズアクセ作り、レジン、セボンスターリメイクetc)、軽くお裁縫、お料理、お菓子作りなどなど~。

ワカドリをフォローする
おでかけ イベント 日記
ワカドリをフォローする
☆Sugarless Girl☆

コメント