ヘッダー画像を更新しました♪[2020/04/22]

マスクカバーを作ってみました♪

最近、使い捨てマスクを買えた!という話を、友人からよく聞くようになりました。

 

ワカドリも、たまたまおつかい先のドラッグストアで7枚入りを見つけて、

 

即ゲット!

 

だけど、まだまだ棚に並んでないし、品薄も解消されていませんね。

 

なので、巷では「マスクカバー」というものがあるんだそうです。

 

使い捨てマスクにかぶせて使い、マスクの寿命を少しでも伸ばそうというものなの。

 

早速、うちにあるダブルガーゼのハギレで、作ってみたよ〜。

 

参考にした作り方がこちら。

 

ワカドリがたまにいく「マーノクレアーノ(オカダヤ)」のサイトに載っていたものです。

 

これに載っているサイズだと、ワカドリの手持ちの使い捨てマスクでは若干大きくて、

 

カパカパ感があるような気がして、サイズやプリーツの数は変えました。

 

  

ちょっとプリーツがガタガタになったけど、とりあえず形になった(笑笑

 

ガーゼのハギレが足りなくて、裏は別柄です。

 

お裁縫レベルが素人なワカドリは、プリーツを入れた状態でサイドを縫うのが

 

ちょっと大変だった〜。しつけしておいた方がキレイに仕上がります。

 

 

こうやって真ん中にマスクを入れます。

 

このままつけてもずり落ちず、しっかり止まりますね。

 

まあ、多少の息苦しさはありますけど、

 

このカバーさえ洗えばいいから、確かにマスクは長持ちしますよ〜。

 

STAY HOMEで、お裁縫に挑戦するのもいいですよね♪

 

まずは、簡単なマスクから始めてみてはいかがでしょうか?

 

ワカドリが作ったマスクの話はこちら☆

ダブルガーゼ生地も手に入りにくいので、代用品として「サラシ」もいいと思います。

 

職場の先輩は、お子さんが赤ちゃんだった頃の「使わなかった布オムツ」を

 

マスクに作り替えたという話を聞きました。

 

それすらもない!という場合は、ガーゼのハンカチを使うとか。

 

コットン(シーチング)生地を表柄に、口にあたる裏をガーゼにという案もあります。

 

まあ、少しシワになるのが難点ですが。

 

マスクゴムの代用も色々ありますが、

 

いっそ柔らかめの帽子ゴムやヘアゴムなどを「オーバーヘッドマスク」のようにつけるのもアリ。

 

この記事を書いた人

ドラクエ10、ポケモン、ポケモンカードで遊んでます♪

おしゃれするのが大好きで、着物もたまにきます。
メイクもイロイロ試行錯誤~。
ピンタレストのページ公開してます。フォローお気軽に♪

文房具、レトロ、昔のロック大好き☆

たまに、工作(スクラップブック、ビーズアクセ作り、レジン、セボンスターリメイクetc)、軽くお裁縫、お料理、お菓子作りなどなど~。

ワカドリをフォローする
ハンドメイド
ワカドリをフォローする
☆Sugarless Girl☆

コメント