ヘッダー画像を更新しました♪[2020/04/22]

ティーブレッドを作ったよ♪

イギリスには「ティーブレッド」と呼ばれるお菓子があります。

 

ドライフルーツがたくさん入ったパウンドケーキのようなもので、

 

これにバターやクロテッドクリームを塗り、お11時(イレブンジズ)のお茶を飲むの。

 

よくイギリスの小説や童話に出てくる「バタつきのパン」とはこのことなんだよ。

 

なんだかそのティーブレッドを食べたくなったので、早速作ってみました♪

 

薄力粉、BP、シナモン、きび砂糖、たまご、ドライプルーン、干しアンズ、くるみ。

 

干しアンズ高くって、あまり量がないやつ買っちゃったから、プルーン多め(笑笑

 

それから忘れちゃいけない、無塩バター。これらを混ぜて、型に入れて焼くだけ♪

 

ただ、ケーキのように、先にバターを滑らかに攪拌するのではなく、

 

薄力粉とBPと砂糖を混ぜた中に、硬いままのバターを小さく切ったものを入れ、

 

両手ですりすり混ぜます。バターが溶けてきちゃうので、手早くね!

 

そしてその状態のまま、ボールごと冷蔵庫でしばし冷やし、パン粉のようになればOK。

 

あとは刻んだフルーツとくるみを入れて、オーブンで焼けば出来上がり♪

 

焼き立てにはちみつを塗って、しばらく馴染ませておきます。

 

出来上がり〜。

 

食べるときは、バターをたっぷり塗ります。

 

これをおともに、紅茶を飲むとウマーーーー☆:.。. o(≧▽≦)o .。.:

 

家族にも好評で、たまに「あのケーキ作って」と言われるよ(・∀・)

 

材料や作り方は、パウンドケーキのようなんですが、

 

味的には甘さ控えめで、「ブレッド」という感じ。

 

てか、イギリスのレシピで作ると、多分甘すぎなんじゃないかと思うほど入れる(笑笑

 

それってケーキじゃんってほど入れる(笑笑

 

ワカドリが参考にしたレシピは、ブレッド感を出すために、

 

ブラウンシュガーを使っていました。

 

だけどなかったから、きび砂糖で代用。三温糖でもできるよ。

 

いつものお茶の時間に、イギリスのティーブレッド、オススメです。

 

 

お茶を飲んだら、つい「クマのパディントン」を引っ張り出し読み耽ってしまった

 

ワカドリでした♪

 

 

おまけ話。

 

そういえば、イギリスでは、

 

ブレッドと呼ばれるものが、日本でいう「パウンドケーキ」のようなものだったり、

 

逆に日本では「バター塗って食べる薄いパンじゃん」と言いたくなるものが

 

「ティーケーキ」って呼ばれています。

 

あと、日本の「エンゼルパイ」のミニサイズのようなお菓子も

 

「ティーケーキ」っていう名前。これがすごい味(以下略

 

そして「ジャファケーキ」っていう名前のお菓子?もあるんですが、

 

こっちは「ケーキなのビスケットなのどっちなの」と、

 

チョコついてるケーキなら贅沢品だ!税金がかかる!

 

いや普段食べるビスケットだから税金かからない!

 

・・となどと揉めた話がありましてねえ( ゚д゚)

 

なんかその辺の話は、ワカドリもうろ覚えなんですが、課税と非課税の線引きが、

 

イギリスではかなり複雑なんだって。

 

※ちなみにこのジャファケーキは、日本でも昭和レトロな時代に売っていたそうです。

ロッテ「ジャフィ」という名前。食べてみたかったなあ。

 

さすが、不思議だけど、素敵な国イギリスです☆

 

この記事を書いた人

ドラクエ10、ポケモン、ポケモンカードで遊んでます♪

おしゃれするのが大好きで、着物もたまにきます。
メイクもイロイロ試行錯誤~。
ピンタレストのページ公開してます。フォローお気軽に♪

文房具、レトロ、昔のロック大好き☆

たまに、工作(スクラップブック、ビーズアクセ作り、レジン、セボンスターリメイクetc)、軽くお裁縫、お料理、お菓子作りなどなど~。

ワカドリをフォローする
お料理 お菓子
ワカドリをフォローする
☆Sugarless Girl☆

コメント