ヘッダー画像を更新しました♪[2019/08/07]

キンモクセイの夜

最近、歩いていると、

 

甘い香りがするなあと思ったら、オレンジ色の小さな花を見かけます。

 

そう、キンモクセイ。

 

ワカドリは、キンモクセイの香りがすっごく好き。

 

これは、岡山の家の庭にあったキンモクセイです。

 

秋頃に行くと、家の中にいても、玄関を開ける度に、いい香りがしてました。

 

 

この香りをずっと身につけていたいなあと思って、キンモクセイの香水を探したことがあります。

 

 

 

いろいろ試してみたけど、「うさぎ饅頭の練り香水」が、

 

キンモクセイに近い。(ちなみに黄色がキンモクセイで、白は沈丁花)

 

ただ、練り香水なので、香りが持続しません。

 

じゃあ、普通の香水なら、香りが長持ちするのかといえば、

 

なんとなくトイレの芳香剤的な香りがするんだよね・・。

 

 

そもそもキンモクセイは、トイレがくみ取りだった時代、

 

ニオイを消すために、トイレの近くによく植えられていたお花。

 

未だにその名残で、トイレの芳香剤には、キンモクセイのような香りが使われて

 

いるんだそうです。

 

なので、なかなか、これ!というキンモクセイの香水に出会えていません。

 

 

そういえば、3月ごろのこと。

 

ワカドリは、岡山の家に滞在していました。

 

まだ色々重い気持ちを引きずったまま、それでも前を向こうとしていた時、

 

持ってきていたアトマイザーで、香水をつけてみました。

 

靴を履いて、外に出た瞬間。

 

庭のキンモクセイがオレンジ色に染まって、

 

そして、どこからともなくおばあちゃんの声で、ワカドリの名前を呼んでいるのが聞こえました。

 

「え!?なぁに?」と反射的に答えると、その光景は消えてしまいました・・。

 

 

・・??

 

なんだったんだろう、今のは??

 

すっごい不思議でした。

 

呑んでませんよ?そして、二日酔いでもありません(笑笑

 

 

で。

 

もしかしたら、出かける前につけた香水の香りかなって気づいたんです。

 

 

香水は、セルジュ・ルタンス「ニュイドセロファン」。

 

クリスマスに相方さんからプレゼントしていただいたものです。

 

香りの成分を調べてみると、「キンモクセイ」の文字がありました。

 

もう一度つけてみると、一瞬、キンモクセイらしき香りはするんですが、

 

すぐにマンダリンのようなフルーティーな香りがしてきます。

 

 

2度めにつけた時は、庭のキンモクセイも咲かなかったし、おばあちゃんの声も聞こえません。

 

当たり前ですけど(笑笑

 

 

しかしまあ、アレは一体何だったんだろう??(・・?

 

 

客観的にいえば、疲れてたんだろうとか、ストレスだろうとか

 

安易な理由は思いつくし思い当たるけどね。

 

 

香りと記憶のスイッチが入って、脳に直接映像と声が聞こえた!って感じでした。

 

 

・・香水ってすごいなあ。

 

 

いつか、

 

キンモクセイが咲く季節になったら、

 

悲しい気持ちになるんじゃなくて、懐かしい気持ちとともに、

 

岡山の家の庭を思い出せればいいなあ。

 

今はまだ、悲しいけど。

 

 

長々と読んでいただきありがとうございました!

 

この記事を書いた人

ドラクエ10、ポケモン、ポケモンカードで遊んでます♪

おしゃれするのが大好きで、着物もたまにきます。
メイクもイロイロ試行錯誤~。
ピンタレストのページ公開してます。フォローお気軽に♪

文房具、レトロ、昔のロック大好き☆

たまに、工作(スクラップブック、ビーズアクセ作り、レジン、セボンスターリメイクetc)、軽くお裁縫、お料理、お菓子作りなどなど~。

ワカドリをフォローする
コスメ日記
ワカドリをフォローする
☆Sugarless Girl☆

コメント