[2020/12/01]ヘッダー画像を更新しました♪

「劇場版ポケットモンスター ココ」を観てきました!

やっと!劇場版のポケモンを観に行ってきました。

 

てか、ほんとはこのご時世だし、ポケモン映画いくかどうか迷ってたんだけど・・。

 

  

去年、前売り券付きのセット買っちゃったんだよねえ(´・ω・`)

 

年末と年始は仕事忙しくて時間とれなかったし。

 

でもまあ、行くからには、なるべく人の少ない時間帯を狙いましたよ〜。

 

そのおかげで、お客さんは混み合うことがなかったし、

 

個人的にもしっかり対策をして行きました!

 

 

さて本題。

 

ストーリーは、簡単に言うと「ザルード(ポケモン)に育てられた人間ココ」のおはなし。

 

 

ストーリーだけ見ると、ポケモンという枠でなく、

 

「環境破壊」「血がつながっていない親子関係」などのシリアスな要素を盛り込みつつ、

 

とくに「子育ってなんぞや」みたいな正解のない問題も投げかけてくる。

 

そして、時折「ポロ」っとさせられるシーンがあったりして、

 

不覚にもワカドリ、途中何度か涙があふれるシーンがあったよ(´;ω;`)

 

で、もう大丈夫かなと思った矢先、

 

ココの「これ入れてない・・」ってシーンで、もうガチ泣き(´;ω;`)

 

マスクしててよかったと思えるレベルで涙がとまらん(´;ω;`)

 

あとね〜、今回の悪役は、まじで悪役。

 

ポケモンでこういうのやっていいのかな?って思うレベルの悪役で、逆に新鮮でした。

 

でも、ちゃんとポケモン要素もあって、

 

バトルシーンでのザルードの動きもかっこいい♪

 

なんと言っても最後のバトルシーンに、またウルっときちゃうし・・(´;ω;`)

 

 

そして、気になった点といえば、

 

ポケモン映画なんだけど、主役であるサトシが割と影が薄い。

 

ロケット団に至っては、なんか活躍したっけ?的なイメージだったなあ。

 

もうあれはザルードがどれだけかっこいいかを見る映画だと思った(笑笑

 

 

ポケモン映画は、この先路線を変えていくのかな。

 

もちろんいい方に、ですが。

 

そう感じました。

 

それをふまえても、今回の「ココ」はとてもよかった!

 

久しぶりに、ポケモン映画で泣いたわ(笑笑

 

 

来場者特典のポケモンカード「ココ」を、無事ゲット!

 

よかった〜〜。もうないかと思ったよ〜。

 

てか、今思ったんだけど、「ポケモン」に「ココ」がいるのね。

 

「トレーナー」ではなく「ポケモン」というのには、

 

映画観終わった今なら納得できるぞい(^o^)v

 

 

ファスナーケースのセットがかわいかったのでつい買ってもらっちゃった☆

 

 

そんな感じで。

 

ポケモン映画を観てきてよかった♪

 

 

おまけ。

 

映画観終わったあとに、フカヒレラーメンたべたった!

 

おいしかったよ〜〜(^o^)v

 

ベロやけどしたけど(´・ω・`)

 

 

おまけ その2。

 

鑑賞特典の「とうちゃんザルード」をもらいました〜。

 

スカーフが特徴です。

 

わざに「ジャングルヒール」がある〜。

 

ちなみに、前売り特典のザルードには「ジャングルヒール」はありません。

 

映画観た人だけわかるネタでした♪

 

 

この記事を書いた人

ドラクエ10、ポケモン、ポケモンカードで遊んでます♪

おしゃれするのが大好きで、着物もたまにきます。
メイクもイロイロ試行錯誤~。
ピンタレストのページ公開してます。フォローお気軽に♪

文房具、レトロ、昔のロック大好き☆

たまに、工作(スクラップブック、ビーズアクセ作り、レジン、セボンスターリメイクetc)、軽くお裁縫、お料理、お菓子作りなどなど~。

ワカドリをフォローする
ポケモン
ワカドリをフォローする
☆Sugarless Girl☆

コメント