[2021/05/16]ヘッダー画像を更新しました♪

2泊3日の沖縄旅行に行ってきました 第2日目☆古宇利大橋と古宇利島☆

沖縄海洋博公園を出て、昼食タイムです。ちなみに、お昼はこちらで食べましたよ〜。

 

 

ここは、アグー豚さんのしゃぶしゃぶも、もちろん美味しかったんですが、

 

島野菜がすっごく美味しかった!

 

特に「島にんじん」。もうお前はワカドリを名乗るのをやめて、ワカウマにしろと

 

言われるほど、にんじん食べちゃった〜(゚∀゚)アヒャヒャ

 

あと、ちょっとぬめりのある食感の紫色の茎と葉っぱの「ハンダマ」。

 

水前寺菜とも言います。美味しくって、ずっと食べてた〜( ・∇・)えへへ

 

あとパパイヤを薄く切ったものも美味しかったよ〜。

 

残念ながら写真撮っていないんです・・。無茶苦茶お腹すいてて(笑笑

 

 

さて、お腹いっぱいお昼を食べた後は、古宇利大橋へと向かいます。

 

古宇利大橋は、屋我地島から古宇利島を結ぶ全長1960メートルの橋のこと。

 

引越しのCMとか、航空会社のCM、ドラマなどで撮影に使われたこともあるそうですよ。

 

 

途中の車窓から、さとうきび畑がたくさん見えました。ざわわ・・。ざわわ〜。

 

なんとなく物悲しい風景。

 

古宇利大橋を渡っています。

 

長い!ひたすら長ーーーーいです!!

 

ポケゴー立ち上げてみたら、な〜〜んもない。

 

何もないまっすぐな橋を、ひたすら歩いているワカドリトレーナー(笑笑

 

サニーゴでないかなと張っていたんですが、サニーゴどころか、ポケモン出ません。

 

・・( ゚д゚)海がそばにあるのにい〜。

 

この日、なんだか雲行きが怪しくって、

 

写真だと海の色がきれいなエメラルドブルーに見えませんが、

 

実際は、曇ってても海の色はキレイでした!

 

古宇利島にある、「古宇利オーシャンタワー」から見下ろした、古宇利大橋。

 

まっすぐです。なんか天気がイマイチなのがなあ〜。この時、ちょっと雨降ってたんですよ。

 

そして、なんといっても古宇利島は、別名「恋島」。

 

この島には、「アダムとイブ」のような伝説があるんだって。

 

神様が古宇利島に1組の男女を降ろし、その男女は、海岸でジュゴンのつがいを見て、

 

男女の違いと子作りを知ったそうです。(^ω^)イヤン

 

そして、その2人の子孫が、琉球人になった・・という伝説。

 

古宇利島の古宇利ビーチには「ティーヌ浜」という、ハートの形の岩があるし、

 

「チグヌ浜」は、ジュゴンの交尾をみて子作りを学んだところなんだそう。

 

まさに❤️ラブ❤️の島ですねえ〜。

 

古宇利ビーチ、今回のプランには行く予定なかったんですけど、

 

今度、絶対行ってみたい♪

 

1組の男女に観察されていたジュゴン、恥ずかしい〜〜(^o^)

 

古宇利ビーチで、結婚式の写真撮ってるカップルさんもいましたよ♪

 

ワカドリ
スコール降らないかなあ・・(小声

 

同行者
おいw

ココロがネコの額よりも激狭なワカドリです。

 

・・さて(・Д・)

 

海きれいだあ〜。沖縄きて、その言葉を何度口にしたことか!

 

湘南界隈の海は、死ぬほどいってるんですけど、それとは全然違うの。

 

海の色が、もう桁外れに美しすぎる。どこまでいっても透明度やばいです。

 

ブルーシールのアイスをいただきました。美味しかったよ♪(´ε` )

 

そして、この日の観光はこれにてほぼ終了〜〜。

 

あとは、ホテルに向かってバスは走ります。

 

みなさん、沖縄話し、飽きてませんか?(笑笑

 

まだまだ引っ張るつもりなので、どうぞ、最後までお付き合いくださいね♪

 

では今日はこの辺で☆

 

沖縄の夜、オリオンビールで「カリー!!」

 

この記事を書いた人

ドラクエ10、ポケモン、ポケモンカードで遊んでます♪

おしゃれするのが大好きで、着物もたまにきます。
メイクもイロイロ試行錯誤~。
ピンタレストのページ公開してます。フォローお気軽に♪

文房具、レトロ、昔のロック大好き☆

たまに、工作(スクラップブック、ビーズアクセ作り、レジン、セボンスターリメイクetc)、軽くお裁縫、お料理、お菓子作りなどなど~。

ワカドリをフォローする
おでかけ日記
ワカドリをフォローする
☆Sugarless Girl☆

コメント